プロフィール

イーハン

Author:イーハン
満身創痍
因果応報
餃子定食
臥薪嘗胆
泰然自若
温故知新
滅私奉公
七転八倒
納豆定食
四面楚歌
五里霧中
暗中模索
千載一遇
内憂外患
心機一転
疑心暗鬼
一顧傾城
一喜一憂
栄枯盛衰
我田引水

最近の記事

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

チラ見総数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アガぺ~

本日、私は休日出勤。
6連勤ゆえ脳ミソ溶けそうな感じに。
業務中文字入力ばかりなためblogを更新する気力が削がれてます。
また春になるとイカれた人間が沸くから本当に困る。やれやれですねぇ。

明日は休まねば…

荷崩れ

あまり更新できんな…
最近は、対応業務に加えて管理業務+報告書作成やらお上への改善提案作成やらインフラ整備にセキュリティ対策と…
正直ヘトヘトです。必要な残業すら認められず、決まっている時間内にやらねばいけないのでバタバタしてます。
加えてまた新たな対応業務の追加。
このバタバタが解消されることは果たしてあるのか…残念ながらないだろう。
慣れてゆき、更に色々追加されてゆくことは明白。
さて。ここで冷静になると
スキルアップしているのかとポジティブに捉えることもでき、良いように酷使されているとネガティブにも捉えることができる。経験値として無駄ではないが、広義的に活かせる経験と狭い範囲での限られた経験なのか…残念ながら正直わからん。

後々活かせるならばいいが、何となく場当たり的な感じがする。やっていることも、うちの組織も。こんな私から見ても稚拙な感じがする。根本的に改善がなく表層的な対処に追われいる。
応用が効かん。勉強で例えるならばテスト前日に公式丸暗記しているだけ。仕組みを理解していない。
またこの仕組みを理解する時間がないし、理解するべき人間たちが理解しているか不明でもある。
前にも記載したが、日本陸軍と同じだ。
前線を理解せず中央は無茶な命令ばかり下令する。
おかげさまでうちの連隊長が戦死寸前。
うちの小隊長は小言ばかり。
兵員がいないのに、結果を出すことばかり口に出す。十分な補給があれば遣り甲斐もあるが、ギリギリで何とか戦線を維持しても、新たな目標をこさえてくる。

もはや戦線は崩壊しつつあり。
私もいつ戦死するか…自爆か味方の誤爆か。

と上記一時保存してました。

そして本日
全く違うプロジェクトの参入を任意で求められた。残業として公式に斡旋するらしい。安直な考えだ。新たに人間雇用するより体よく在籍している人間で回すだけの話。ただでさえ、現状の仕事で手一杯なのに『金払うからやってくれよ』と。
本当に呆れた。憤り越えて呆れた。
体壊れていくことでも期待しているのだろうか。またその布石だろうか。
いい加減うんざりだ。真面目にやっていたことが馬鹿らしい。わがままを言わず任されたことはやってきた、感謝されたことよりも都合よく利用されていたことしか思いつかない。
やる気がない以上、決断するしかない。ダラダラ続けても周りに余計な迷惑をかけるだけだ。
愚痴だらけの拙稿にもうんざり。
一番つまらないblogだ。

四方拝

遅れましたが皇紀2670年
明けましておめでとうございます。

今年はblog月一更新の現状維持で頑張ります(笑)
年末年始関係なし元旦早々、全国津々浦々のヒマ人相手にメールを介して引導を下しておりました。

ネットサービス業界には年末年始もありません。やれやれ。

マスクノススメ

近頃新型インフルエンザが流行し、マスクの需要が高まっております。

我が職場でも罹患した人間がおり、マスクが必携ですが、これに便乗しここ1ヶ月ほど毎日、マスクを装着してます。

ウィルス防止の意味もあるが、真相は違う理由があります。

装着すると顔の大部分が覆われるため、人と相対する際に、己の表情を隠せるメリットがある。
人間、顔の表情から色々な情報を汲み取るわけです。私のようにすぐ文句を言う人間は自ずから顔にその意が顕れる。
したがって表情を隠すことは非常に益するところが大きい。
なお、眼だけは表に出ている、顔面から相手に読みとられる情報は視線や眼球の動きになる。
何となくだが顔全体より視線のみの方が説得力があると思う。医者や歯科医などがマスクしていると一種の威圧感を感じるような感覚です。
マスクしていると皆、美人に見えるのとは違うが(笑)

とまぁ、そんな動機により装着してます。

Anniversary

大学の演奏会に参加しました。
お世話になった先輩方と心優しき後輩方に久しぶりにお会いできて有意義な時間であった。
今回は殊に練習不足と難曲のため、譜面にかじりつく状況であり、参加された皆様の足を引っ張った結果となり申し訳なかったですが…。また日常、楽器や演奏から離れているため、舞台に乗ることが新鮮でもあった。
現役時代は当たり前であまり感じなかったことではあるが、演奏前の張り詰めたatmosphereと指揮者がタクトを上げた瞬間に奏者が楽器を構えて下がった瞬間に音が出ると言うその一連の皆の所作がとても美しく見えた。
勘違いな個が強調される世相の中で、皆で共に動くことの愉しさを再認識させられた。吹奏楽は団体行動が大前提だからイベントへ参加していると組織への帰属意識が高まると思います。
関連して個人では優秀でも他者とのコミュニケーションが出来ない人がいます。社会人でも散見します。残念ながらそのような方はあまり組織で行動した経験が欠落していると感じる次第です。その点、私は恵まれた環境にいたとつくづく思います。確かに組織が大きくなれば自分に合わない人間もいます。ただそれを忌避するか、耐えつつ打開策を自ら構築するか、そのプロセスが大事だと思います。
道楽のサークル活動と言われるかもしれないが学ぶべきことはとても多い。

久しぶりに音楽に携われたことはとても愉悦感があって楽しめた。
企画運営してくれた現役生と団体を創設された先輩方に感謝します。本当にありがとうございました。ずっとずっと続くことを祈念いたします。
真面目にまた楽器を吹きたくなったイーハンでした…。

子守唄

本日は連投です。

たまに、昔の動画とか見ているですが・・・小学生の頃やっていたゲームとか。
ついつい見てしまう、非常に懐かしい・・・

画面描写は粗雑で今の美しい描写とは雲泥の差ですが、
何か思い入れが全然、違いますね。最近のゲームとは・・・

幼いながらも頭を使って、手元にあるゲームで自ら楽しむことを模索していたと思う。
あの手この手で・・・我々の世代は皆共感できるのではないでしょうか。

いろいろやり込んだからこそ、記憶にもあり、懐かしさを感じる。

「こんなのあったなー」と言った素直な感情のみ。

一つ上げておきますね。

ゲーム動画ではなく、ゲーム内のBGMですが・・・
一般ではマニアックなゲームですけど、歴史好きでは周知のゲームです。

ちなみに宇宙戦艦ヤマトの作曲でも有名な 故 宮川 泰 先生の楽曲です。
大陸と半島の政治圧力で続編が製作されていない悲しいゲームですが・・・。



やはり光栄時代の方がいいな・・・
こう言うゲームを小5でやっていた自分も恐ろしいですけどw

演奏したら気持ち良さそうですね。
男くさくて好きです。

飛脚

たまには時事の話でも。
今夏、政権交代したものの、このたびの郵政の長の人事で既にがっかり。

なんですか、あの高飛車な態度は。
官僚上がりのエリート人間なんぞ、市井の感覚なんぞとうに消えているわけで。

あんな官僚中の官僚のOBを人事に据えている時点で、何か背景で大きな力が
動いている気がしてならない。

官僚自体は私は否定しない。優秀な人材も多いのであろう。

語弊があるが、あとは保身だけ考えてお墓に行く人に将来を託すことは如何と思う。
民間って言うが天下りで座っているだけで高給もらっているような人は、
民間出身って言えるのかねぇ。

行動力がある起業家とか、無駄を無くすことを第一に考える人で
なければ、日本は崩れる。
(そういう人物は日本のせこい政界なんぞには拘らず、海外に流出してしまうことがオチだが)

しかし・・・
「老臣、職を望むは亡国の兆し」とはよく言ったものだ。

徳川幕府初期の話ですが。
家康と言う人は、散々辛苦を共にしてきた家臣団を意外と手厚くは待遇していない。
むしろ、現代で言うと薄給である。手厳しく改易しているぐらい。
譜代家臣を厚遇した場合、外様の大名から不満が募り、内乱が起きることを
懸念しての布石とは思いますが、結果およそ250年政権が保たれたことは事実である。

日本の政治家は質は下がる一方だ。
気骨のある高潔な人物がなかなかいない。いたところで呆れて下野する。
まぁ、内情は知らないがウンザリする世界なのであろう。

今度『坂の上の雲』を放映するようだが。
現代の政治家は明治期の政治家、官僚を見習う必要があります。

挙国一致で官も民も列強国に喰われないため必死に努力していた時代。
諸外国に学びに行き、日本に合うように研鑽を積んでいた時代。

あの時期がなければ、今の日本はなかったと思う。
敵を外に求め、内を治めるやり方は帝国主義ではあるが、それは日本だけでなく、
先進国であった欧米列強が始めたことで、「勝てば官軍」、
第二次世界大戦で負けた枢軸国は皆、悪者です。納得できませんけどね。

話がそれましたが、無論現代は、安易に敵を外に求め、ケンカをふっかけたら両国ともども下手すれば、世界全体が滅ぶことは自明の理であるから、諸国とも暴挙には出ないであろうが・・・。
なお、米がつく国は、疑惑だけで、中東にケンカ売ったバカ親子がいましたが・・・。
また、あぶない国がキムチ半島にありますが、実際問題戦争を継続できる国力もないでしょう。

総じて、有史以来、すでに国レベルではなく、人類として考える必要があるのかもしれません。
ここ100年で酷使した地球だっていつまで持つかわからないし・・・ね。まぁ大きな話になります。

とりあえず、日の本が明るくなっていただかないと、生活レベルでいろいろ支障きたす。
国の舵とり、船頭が動かなければ人もついてこない・・・。

万歳。


















副将軍

ブログ全然更新してなかった(笑)
毎日人様のブログは見てますけどねぇ

最近月曜日になると『水戸黄門』を飯くいながら見てます。 今は黄門様みちのくを徘徊してます。前回はちなみに『象潟』でしたね。

相変わらず余計な世話好き爺さんです。進んで揉め事に入り、しまいには手下を使い殴る蹴るの暴動を起こした上、印籠を見せ付け恐喝。めでたしめでたし。
勧善懲悪の典型。越後ちりめん問屋の隠居と詐称した爺さんと幕臣旗本精鋭二人と年齢不詳、くの一とわけあり抜け忍と毒味役。混成メンバーで地方(じかた)に赴く、ストーリーは普遍的ですらあります。

ピンハネしている役人なんぞ当時もたくさんいたのでしょうね。
だが現地の藩主からしてみれば副将軍が領内にてうろつき、揉め事に介入していたら落ち着いていることはできないだろう。

ラストシーンの『追って藩公から厳しき沙汰が下るであろう』
彼の常套句ですが…
普通、領内で揉め事不正なんか露見したら幕府に目をつけられて『改易』お家お取り潰しの憂き目に遭う。藩士みなリストラ、大名は下手すれば切腹流罪、よくて他家に預かり。
まぁ、そんな視点で見ると厄介極まりない爺さんです。むしろ幕府からの目付け…

ちなみに水戸光國は日本で初めてラーメン食べた人とか。隠居していろいろと漢籍を読み漁り、物事に精通していた人らしく、多才だったようですね。江戸幕府の基盤が固まりつつある時期だから幸せだったのかもしれない。

しかし、葵紋だけで問答無用ってすごい効用ですよね…

半袖

なんだか夏がなく
秋めいてます。

夏は結構好きですが、今年は『夏』はなく梅雨からそのまま流れて秋へ移行した感じです。シルバーウィークも普通に仕事してましたね。明確な季節の変遷がなくなっている。

これは地球環境の変化としか思えない。くそ寒い夏やら雪が降らない冬なんてことになりそうな。南半球じゃあるまいし。

日本はほぼ温帯湿潤気候だから季節の平衡化だと秋の感じが続くのか…
農家や漁師さんは大変だろうな。読めない天候が続くとなると。それに伴い我々の食生活も様変わりするわけで…
飢餓に苦しむアフリカが豊かになり肥沃な大地が荒野に化す可能性もあり得る。
結果地球全体のパワーバランスも変わる可能性も…根拠ない憶測ですけど。

杞憂であること祈る。

戦闘工兵

四年ぶりに
『信長の野望』の新作が出たので特典付き購入しました。

『信長の野望-天道ー』ですが…
前作から月日を経ているわりには大きく内容も変わっていない点が本音ですね

自拠点を道で繋げていくのですが…ひたすら兵力溜め込んで力攻めするとなんとでもなる…
またコンピュータがAIも相変わらず兵力を溜めるのでしまいには一大名が50万とかになっている(笑)三國志じゃあるまいし、どこからそんな大軍が生まれるのか…

毎回グラフィックは綺麗になるがゲームの進行はリアルタイム制より昔のターン制が私は好きだな…
音楽は結構好きです。サントラ付き特典は買って正確だったが…

まぁぼちぼちやります(笑)

圧政会諸氏の登録武将がやたら強く、敵に回すと厄介極まりないですが…
上杉謙信が極悪なのも…

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。