プロフィール

イーハン

Author:イーハン
満身創痍
因果応報
餃子定食
臥薪嘗胆
泰然自若
温故知新
滅私奉公
七転八倒
納豆定食
四面楚歌
五里霧中
暗中模索
千載一遇
内憂外患
心機一転
疑心暗鬼
一顧傾城
一喜一憂
栄枯盛衰
我田引水

最近の記事

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

チラ見総数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄港地

吹奏楽ネタ投下




定演で演奏する『寄港地』について

交響組曲『寄港地』はフランスの作曲家ジャック・イベールの作品。

イベールという人は~
パリ音楽院に入学しているが、在学中にWWⅠが勃発したため、志願して海軍士官になったという経歴を持っているそうですね。


そこで

イベールは戦争中に海軍士官として地中海を航海し、各地に寄港した際に接した諸国の情景やローマ留学中のスペイン旅行から得たものこの曲に反映したようです。


軍人で音楽家だと、ロシアのリムスキーコルサコフとかも有名ですね。


軍人と音楽家がつながるのは…

ヨーロッパの高級軍人は貴族出身が多くて、幼い頃からそもそも芸術の造詣が深い点もあるのでしょうね。



話は『寄港地』に戻しますが


第1曲「ローマ - パレルモ」

ローマは衆知の通り、パレルモはイタリア(ハイヒールのつま先部分)対岸のシチリア島の北岸の港です。


第2曲「チュニス - ネフタ」

チュニスは北アフリカ、いまのチュニジアの首都です。歴史的にかなり有名な場所、カルタゴです。ネフタは調べたら、チュニスから南の陸の奥地の町だそうです。


第3曲「バレンシア」

今回、演奏するバレンシアはちょっと詳しく…



まず思いつくのは
「バレンシアオレンジ」

でも・・・このオレンジの原産国はアメリカのカルフォルニアだったりします。誤解を招くネーミングですね!

バレンシアは現スペインで第三番目の都市で、バレンシア自治州。歴史も複雑な経過がありスペイン語の他に、バレンシア語も公用語です。日本でも有名な料理「パエリア」の発祥の地だそうです。


スペインは、ヨーロッパのキリスト教徒と、アフリカ北岸のイスラム教徒が主に中世の頃、奪いあった土地です、世界史やった人ならレコンキスタとか覚えていますでしょうか?


と言うことで

文化がヨーロッパ圏とイスラム圏が混合しており、現存する建物も特徴的で非常に美しいものが多いです(残念ながら行ったことないけど。)






個人的は…先にあげた『大航海時代online』のおかげで、バレンシアはなんか親近感を感じていますwちなみにチュニスも…
スポンサーサイト

<< ニイタカヤマノボレ一二〇八 | ホーム | 自民党復党問題 >>


コメント

うちの生徒の中で、

アオエが流行ってきております。

自作「姉川の戦い」をこしらえたツワモノもおりました。

>鯖太郎

いいね、自作マップはw

姉川か・・・

浅井勢の猛攻に耐えきれなかった織田勢を救ったのは、徳川勢と後詰の稲葉一鉄ですぉ。フフフ


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。