プロフィール

イーハン

Author:イーハン
満身創痍
因果応報
餃子定食
臥薪嘗胆
泰然自若
温故知新
滅私奉公
七転八倒
納豆定食
四面楚歌
五里霧中
暗中模索
千載一遇
内憂外患
心機一転
疑心暗鬼
一顧傾城
一喜一憂
栄枯盛衰
我田引水

最近の記事

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

チラ見総数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校地歴科履修不足問題

最近、世間を騒がしている、高校地歴科の履修問題ですが…
私、個人としては「何をいまさら」って言う感じがします。

10年前でもその噂はあったような…

実際に大学入学後、友達や知り合いで高校時代で地歴科を一科目しかやってないと言う話はよく聞きました。

学校や先生方に批判が集中してますが、諸悪の根源は文科省(中央教育審議会含め)でしょう。
大学入試のための履修科目と純粋な地歴科の学習が伴っていないわけですからね。

もちろん、すべての高校生が大学入試をするわけでもないので、入試のみに合わせた指導や授業の展開は問題があります。


ゆえに、いくつか融通の利く履修制度を作るべきなのではないでしょうか?


現状では、現場の教師も授業を受ける生徒も混乱するに決まってます。


今回の責任とって自殺した校長先生もいるとか…責任感が強い先生だったのでしょうか。とても気の毒な話です。


地歴科好きの私は、大学受験のためだけの授業は大嫌いでした。


「憶えなくてはいけない」


これだけですからね…おかげで定期テストで赤点とりましたが(゚Д゚;)


『だってつまらないもん。』



本当は教科書にないことの方が、たくさん面白いことや悲しいことや身につくことがありますからね…


そこをもっと文科省の役人には理解して欲しいな…中国や韓国の顔色ばかりうかがってないで…


話を戻せば

今年度の高校3年生
現実、センター試験終わってから、補習なんて出来るのか…

進路が決まっている生徒もいれば、いない生徒もいるわけで、複雑な時期に落ち着いて授業なんて先生も生徒もできるわけがないと思いますけど…

加えて

今まで、補習を受けないで卒業したOBやOGの扱いはどうするの?

真面目に、履修していた学校の生徒と生じた、不平等な入試対策の格差はどうするの?


こういう話になると思うのですが・・・


今まで見て、見ぬふりをしていた役人のツケでしょうね。


今年度の進学予定の高校3年生が一番の被害者でしょう…


すでに戦後61年です、教育だけではなく、他分野における法律・憲法等の制度をあらためて見直す時期なのではないでしょうか。
(※帝国憲法から更新、変更されてない制度もたくさん現存しています。)


今回の問題はその一端なのでしょう。



うーむ

高校時代、わが母校は制度に従って地歴科も履修はしましたけど世界史、ちゃんと勉強したかったなぁ…


スポンサーサイト

<< ミリタリー入門  海軍編 | ホーム | Battle of Britain >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。