プロフィール

イーハン

Author:イーハン
満身創痍
因果応報
餃子定食
臥薪嘗胆
泰然自若
温故知新
滅私奉公
七転八倒
納豆定食
四面楚歌
五里霧中
暗中模索
千載一遇
内憂外患
心機一転
疑心暗鬼
一顧傾城
一喜一憂
栄枯盛衰
我田引水

最近の記事

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

チラ見総数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝負ごと


甲子園決勝。

いい試合でしたね!

個人的には駒苫の3連覇を期待してましたけど、両投手の活躍とチームが素晴らしかったです!

8年前の現西武の松坂が投げた横浜-PL学園戦もすごかったけど、決勝で再試合というところが特に注目されたのでしょうか?


高校生は何かと悪くいわれることが多い、嫌な世相ですが、毎日頑張って練習している高校生もいるんだなと再認識させられました。



プロ野球より見ごたえあるな…高校野球…


スポーツの羨ましいところは、勝負がはっきりしているところですね~点数、速さ、距離など・・・


対して吹奏楽は…

審査員で評価基準がはっきりしないし、演奏する曲によっては評価が分かれたり、またホールの音響などでも変わってくるし…あいまいな点がスポーツ競技よりは俄然、多いですよね…

もちろん、音楽を含めた芸術もスポーツにはない良いところもありますけどね!


「評価」となるとなかなか基準が見えないから難しいことは否めないでしょうね。

技術的に巧さが見える演奏が絶対に感動を与える演奏とも言えない、かえって技術よりも音楽的な表現が上手だったり、情熱が伝わる演奏の方が記憶に残ったりもするわけですし…

演奏曲目
指揮者
奏者
会場
楽器
etc…

いろいろな要素が絡むところが悩ましくも面白いのかもしれません。


個人的に思うことは、「金賞」を目標に演奏することよりも、聴衆を魅了できる演奏、奏者(指揮者)が気持ちよく演奏できることを目指して、結果的に金賞ということが大事なような気がする。その上で上位大会を目指すことが本質なのではないでしょうか?!


芸術って、即席で評価を出すものではないと思う…時間を経ていろいろ評価されるような気がします…そもそも勝負することではないような…
歴史的に見て、音楽も美術も文学なども後世になってから評価されたものはすごい多いですよね!


実際、良し悪しなんて、一概に言えませんし鑑賞する人でも見方も違いますしね。(その場の演奏と作曲はフィールドが違うといわれそうですが…)



うーん

何を言ってるか、わからなくなってきましたがw
(別にコンクールやコンテストを批判しているわけではない)


要はスポーツの勝負と、趣は異なることですかね。



ノリや雰囲気重視の演奏ばかりしている私が偉そうに言えるような話題ではないですけどね…(゚з゚)


ひとつ言えることは、どんなジャンルの音楽、コンクール、演奏会問わず、演奏している本人がつまらん演奏では、伝えたいことも伝わらないと思います。


それを回避するために、指揮者も奏者も一生懸命考えて、練習して表現する事であると同時に思います!

スポンサーサイト

<< La Frontera | ホーム | 終戦記念日 >>


コメント

お久しぶりです。
面白かったなあ、甲子園。今年は近年稀にみる盛り上がりだったようです。スター性ある選手がたくさんいたからでしょうかね?
見てると、どうしても応援の曲が気になって仕方がない。今後、野球応援に参加することなんてあるのかな・・・?

たしかに・・・

>くらうん氏

応援の曲は気になりますよねー
常総学院、愛工大名電、天理、熊本工とかやっぱりまとまった響きだったような・・・?!


応援の新しい曲ってあまり聞きませんよね・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。