プロフィール

イーハン

Author:イーハン
満身創痍
因果応報
餃子定食
臥薪嘗胆
泰然自若
温故知新
滅私奉公
七転八倒
納豆定食
四面楚歌
五里霧中
暗中模索
千載一遇
内憂外患
心機一転
疑心暗鬼
一顧傾城
一喜一憂
栄枯盛衰
我田引水

最近の記事

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

チラ見総数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然なるままに

昨日は毎年恒例のY町音楽演奏会でした。

今年は、あまり合奏に出れない事が多く、指揮者をはじめ皆様に多大なるご迷惑をおかけしてしまったのことが、心残りではありましたが、本番は楽しく吹かせてもらって、特に運営に携わってる皆さんには感謝しています。


演奏が終わった後に、合同で演奏を共にした中学生の女の子から、お手紙をもらいました。
(去年もsaxパートの皆さんからもらいました~)



帰宅後、こたつに浸りながら、頂戴したお手紙に目を通しました・・・。
一通り読んだ感想ですが、非常に素敵な内容のお手紙でした!
(Mちゃん、手紙はしかと受け取った!(TдT) アリガトウ)


ひとつ思ったことは・・・

最近は、携帯電話やEメールばかりで、連絡を取り合ったりしますが、断然、肉筆の手紙の方が良いですね。書き手の筆跡というものは何か温かみを感じます。と共にEメールと比較しても手紙そのもの存在に重みを感じます。



だって「返事書かないとな~」って思いますしねw






そういえば・・・


かつて、高校時代に合同演奏で知り合った他校の吹奏楽部の方と、頻繁に手紙のやりとりをしていた事がありました。そう、PHSがようやく世に出た頃です・・・ね。



周囲はポケベルを活用して、休み時間のたびに公衆電話に走り、相手に返信していましたね~w(しかも、みんなすごいフィガリングテクで打ち込んでいたな~w)私は、まったく興味がなかったので、ポケベルは持っていませんでしたがw故に、上記の通り肉筆の手紙か、若しくは電話(自宅電話)が連絡手段だったわけですね。



手紙は授業中wか、帰宅後、家でつらつらと書いてましたね~
ほとんど、部活の話や日頃の話を無駄に多く書いていた記憶がありますねw時には、相手の英語の宿題が添付されてきて、なぜか私が和訳して返信したこともあります(赤ペン先生か!w)



うーむ

いま冷静に考えると・・・相手が女子高生だったからであろう乎(反語w)


共学出の諸君には解るまい!辺鄙な場所にある、刑務所のような学校に収監されてる男子高校生の哀しみを・・・w


そう

私はその手紙のやり取りで、漆黒の暗闇の中に、一筋の光明を見出していたのだ(汗



是非に及ばず・・・




何の話をしていたのかわからなくなってきましたw




演奏会が終わると毎度ながら、何か|_ー) サビシイデス...

また、来年も同じ場所で開催されると(・∀・)イイネ!!















スポンサーサイト

<< 立憲圧政会 | ホーム | 冬はつとめて・・・ >>


コメント

山本町、お疲れ様です!!!!
そして、テンプレート・・・サックス???
オリジナルですか??
フルートのもないかな~なんて・・・w
『手紙』って良いですよね!!!!!
あたしもたま~に思い立った時に書いています。
年賀状なんかはマメに書いてます☆
イーハンさんが宿題を・・・w
あ、あとブログを移転したのでお知らせにまいりましたi-236

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。