プロフィール

イーハン

Author:イーハン
満身創痍
因果応報
餃子定食
臥薪嘗胆
泰然自若
温故知新
滅私奉公
七転八倒
納豆定食
四面楚歌
五里霧中
暗中模索
千載一遇
内憂外患
心機一転
疑心暗鬼
一顧傾城
一喜一憂
栄枯盛衰
我田引水

最近の記事

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

チラ見総数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハバネロ

フィギュアスケートのシーズンですが、滑っている選手も注目だが流れているBGMに興味があります。

今年は私がクラシック音楽が好きになったきっかけの曲でもある
ニコライA.リムスキー=コルサコフ作曲『シェへラザード』がよく使われているみたいです。

以前も記事にしたが、初めてこの曲を聴いた時は『すごい』と素人ながら感じた次第。

背景は『千夜一夜物語』(アラビアンナイト)

妻の不貞から女性不信になった王が毎晩、若い娘と夜を過ごしては翌日殺すことを繰り返す…
王に嫁いだ大臣の娘のシェヘラザードは暴君を諫めるために毎晩毎晩、色々な話をおとぎ話として王に聞かせる。
その話を聞いた王は徐々にシェヘラザードの話に魅了されて人を殺めることはなくなった…。

シェヘラザードは毎晩、命懸けだったわけですが…話の佳境になると『続きはまた明日ね☆』と王をじらす…それが千夜続いたようですね。

ちなみに楽曲は
Ⅰ『海とシンドバッドの船』
Ⅱ『カランダール王子の物語』
Ⅲ『若い王子と王女』
Ⅳ『バグダッドの祭り、海、船は青銅の騎士のある岩で難破、終曲』

代表的にメインで演奏されるのはⅣでしょうか…

副題を聞いただけで興味がわく…
特に私はⅢが好きです。雰囲気が平和です。妄想しやすい曲(笑)
ストーリー性が感じられる曲で親しみやすい。
部分的に悲しげな曲調はシェヘラザードの苦労なのでしょうか…

Ⅳは重厚感があり『ロシア~』って感じですし終曲だけに総まとめ。激しい曲なんで演奏したら疲れること間違いなし。
『千夜一夜物語』原作を読みたいのですが、なかなか踏み切れない…
いずれにしても原作を読んでまた曲の感じ方がかわるでしょうね。

いい曲です。
スポンサーサイト

<< 羽後にて | ホーム | >>


コメント

初コメントかもしれません!

フィギュアの今年の旬はシェヘラザードなのですね。
私も初めて自ら好きになったクラシックがこの曲でした。
とはいっても、この曲をモチーフにしたジュブナイルが最初の出会いでしたが^^;

私は2楽章が特にお気に入りですね!
叙情的でドラマティックな旋律にゾクゾクします。
孤独感、喜劇的、宮廷風、重厚、寂寥感、そんな様々な曲の表情に、
訳あって捨てられた王族の少年(出生の秘密を知らない)の姿なんかを妄想してしまいます(笑)

>YOU殿
ご無沙汰してます
シェヘラザードいいよね~妄想しやすいんですよね!長い曲ですが色々な曲調があって内容が濃いですよね~
ちなみに毎晩お伽話聞きたいイーハンです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。