プロフィール

イーハン

Author:イーハン
満身創痍
因果応報
餃子定食
臥薪嘗胆
泰然自若
温故知新
滅私奉公
七転八倒
納豆定食
四面楚歌
五里霧中
暗中模索
千載一遇
内憂外患
心機一転
疑心暗鬼
一顧傾城
一喜一憂
栄枯盛衰
我田引水

最近の記事

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

チラ見総数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマカン①

先日、今年度の大河ドラマが終了

『風林火山』は日本の戦国時代の武田家臣、山本勘助のストーリーでした。

川中島の戦いで討死にするエンディング…最後のシーンが武田重臣のみ集まっており何故か本陣がら空き…有り得ない光景で突っ込みどころ満載でしたが(笑)ドラマだから仕方ないかな。

実際、第四回川中島の戦いの勝敗ははっきりしない。
武田が北信濃の制圧を完了したわけでもなく、上杉が武田勢力を北信濃から駆逐したわけでもない。
双方が多大な犠牲を払ったことは事実のようです。
銅像で有名な信玄と謙信の一騎打ちも江戸時代の脚色で実際はなかったようです。混戦で武田本陣にも上杉兵が攻め入り信玄に斬りつけた可能性は否めないですが…。
ドラマでも描かれていたが、この戦いで武田信玄の実弟の武田信繁、重臣の諸角虎定(80過ぎの老将!)らが討死。
特に武勇知略に秀でた信繁の討死は敵味方からも惜しまれたようです。
蛇足だが、もう一人の弟の武田信廉は姿かたちが兄信玄に似ており後に信玄が病気で伏せると影武者として活躍した人で、絵画に秀でており絵ばかり書いていた文化人でもあったようです。彼は武田家滅亡の折、織田家に捕らわれ処刑されています。

巷で戦国最強と称される武田家。ただ戦争に強かっただけではない。強かった理由がある。
詳しくは…
次回に持ち越し。

スポンサーサイト

<< ヤマカン② | ホーム | イギリス >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。