プロフィール

イーハン

Author:イーハン
満身創痍
因果応報
餃子定食
臥薪嘗胆
泰然自若
温故知新
滅私奉公
七転八倒
納豆定食
四面楚歌
五里霧中
暗中模索
千載一遇
内憂外患
心機一転
疑心暗鬼
一顧傾城
一喜一憂
栄枯盛衰
我田引水

最近の記事

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

チラ見総数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェロニモ

横綱、朝青龍が療養のため、モンゴルへ帰国したようですね。 さて、果たして角界に復帰するのだろうか?


病気云々の前から、力士としての素行でいろいろ指摘をうけていたようだが・・・


スポーツは何でもルールとマナーがあるから、価値があると私は思います。

一方でも欠如すれば、見苦しい。

角界は特に伝統を重んじる。日本人力士でも気遣いが多いことと思う。
増して、外国人力士ならなおさら、気を遣うべきである。


日本のスポーツで飯を食っているのならその国にのルールに従うべきである。


朝青龍の個人の資質もあるだろうが、むしろ周囲が教育していなかったのかもしれない。


「強ければいい」

では

ケンカが強いガキ大将と同じだ。


強さと気品を兼備してこそ魅力的な横綱になれるのだろう。



昔の横綱は格好が凛々しかった思い出がある。


外国人力士がいてもいい。
ただ、彼らには、相撲と同時に日本の文化も理解してほしい。


出稼ぎ感覚では来て欲しくないものだ。
格闘技なら世界中にたくさんある。

「なぜ、相撲なのか」

相撲という競技を選んだ時の初心に帰ってほしい。



今後は、国籍を問わず、肉体も精神も強靭な横綱が輩出されることを切に祈る。






スポンサーサイト

<< 陣地構築 | ホーム | 化け猫 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。