プロフィール

イーハン

Author:イーハン
満身創痍
因果応報
餃子定食
臥薪嘗胆
泰然自若
温故知新
滅私奉公
七転八倒
納豆定食
四面楚歌
五里霧中
暗中模索
千載一遇
内憂外患
心機一転
疑心暗鬼
一顧傾城
一喜一憂
栄枯盛衰
我田引水

最近の記事

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

チラ見総数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベオグラード

今回は動画を掲載。
以下に貼った動画は私が好きな一曲です。

「Lili Marleen」

ご年配の方の多くはご存知でしょう。

簡単に説明すると、この曲は第二次世界大戦時に欧州で流行したドイツ語の曲ですが、
いわゆる、戦意高揚などが目的の「軍歌」とは異なる。

歌手はララ・アンデルセン。
後にカバーした、ハリウッド女優のマレーネ・ディートリッヒが特に有名であり、
日本では加藤登紀子、梓みちよ、両氏が有名で異なる歌詞でそれぞれ戦後カバーしている。

戦時中、この曲が遠く欧州のラジオ局から流れる時間帯は、
枢軸国(独伊)も連合国も戦闘を停止したとの逸話がある。

歌詞はいろいろなversionがあり、要は出征する兵士の悲哀を描き、
女性歌手だが、男性視点で歌われており、一部抜粋すると以下の内容になる。

『自分は出征するが、また帰還したら兵舎の外にある、
いつもの街灯の下で、君(恋人)とまた再会したい』

また、意訳された日本語版の歌詞を要約すると以下の内容。

『賑やかだった酒場も、月日が過ぎるとなじみの客(兵士)が出征してしまい、
閑散となった、その兵士達は還らず、(戦死して)今は戦場に眠っている』(加藤版)


個人的な憶測ではあるが、現代とは異なりインターネットや携帯端末などがない時代において、
ラジオから流れる音楽が唯一、故郷から遠く離れた、昼は暑く、夜は寒い砂漠地帯(北アフリカ等)で、国の家族や恋人を想い、懐かしむことができた共有の時間であり、故に、常に敵対している互いの兵士が戦闘を止めてまでも、流れてくる音楽に耳を傾けていたのかもしれない。


恋愛を扱った歌は多いけれども、このような明日をも知れぬ命の駆け引きの最中に、
戦う双方で聴かれていた事実にとてもリアリティを感じる。


今回はマレーネ・ディートリッヒ版の動画を貼り付けます。
(同曲でもテンポや言語でだいぶ違います。)




この曲のもう一つの側面として、第二次世界大戦のため、
オリジナル歌手のララ・アンデルセン、カバーしたマレーネ・ディートリッヒ、
彼女ら自身も、波乱に満ちた人生を送っている。


歌い手にも聴衆にも過酷な時代。
しかし、太古の昔ではなく約70年前の出来事。



スポンサーサイト

侍る

新緑の春と言うことで、
いろいろとテンプレートを変更しました。




なお、お侍様には触れてはいけません。注意してください。

すごく怒られますよ・・・。



部屋とTシャツとY社

ご無沙汰している月刊Blog・・・


先ほど、ブラウジングしていた際に以前から興味があった
『歴史能力検定』の例題を解いてみた。

歴史能力検定協会

2級日本史に挑戦してみた。(世界史もあります)
(高校で歴史は得意科目であり、教科書の内容だけでは少し物足りなく感じている。
または、歴史にはかなり詳しい方だと思う人向け)

10問の例題・・・正解は7問(苦笑)
リカバリ)今年のセンター日本史Bは86点だったのに・・・

鎌倉幕府滅亡時の年号・・・難しく考えたらミスった

「建武」かと思ってましたが「元弘」でした。
もうね、年号コロコロ変えすぎなんだよ!

==========================

以上、2級は大学入試レベルで対応可能と判断。
Y社のバイブルを熟読すれば、やっつけられる内容かと思われる。

1級はマニアック度が高い感じですが、難関私大入試問題と似ている雰囲気があります。
Y社バイブル+図説+資料集+(動物的な勘)で対応です。

但し、入学試験とは異なるので、本試験では時事ネタなどもおそらく盛り込まれるのでしょうね。
1級は論述問題もあるので即死できます。


これはDSのソフトでも買うかなぁ~


ゲーム端末で学べるとはいいね!最近の高校生は!
なお、この検定で取得した級は一部高校の単位としても認可されているようです。



歴史の次は地理とのことで・・・

この後、旅行地理検定にも挑戦。
※地理能力検定試験(財団法人 日本余暇文化振興会)とは異なります。


こちらは・・・

『国内旅行地理』と『海外旅行地理』と二つコースがあります。
種別は4級から1級まで。


国内旅行地理の例題があったので解答したところ、5~6割でした。
昔憶えた記憶から解答しましたがマグレですね。

最寄の駅とか温泉地の名称とか、他地方になるとやはりわからないですね・・・
東北地方はOKでしたが(笑)


旅行地理だけあって実際に多く観光している人は強いでしょうね。
実際足運んで、現場行けば嫌でも忘れないでしょう。
まぁ忘れたいことはあるかもしれんが(笑)


加えて海外旅行地理の例題もやりましたが、マグレ含めて正答率4~6割ですね。

もう観光コースの穴埋め問題とかって・・・
完全に現地の地理を背景に観光地や景勝地の場所を踏まえてないと、解答できません!

普通、穴埋め問題は前後からヒント得て回答するが、その前後がわからない・・・無条件降伏。

この検定は現職ツアコンの方や、目指している方、旅行好きの方は受けてみるといいかもしれませんね。


趣味から実用までいろんな検定あるみたいですね。
以前に挫折した漢検準1級でも再開するかな・・・

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。