プロフィール

イーハン

Author:イーハン
満身創痍
因果応報
餃子定食
臥薪嘗胆
泰然自若
温故知新
滅私奉公
七転八倒
納豆定食
四面楚歌
五里霧中
暗中模索
千載一遇
内憂外患
心機一転
疑心暗鬼
一顧傾城
一喜一憂
栄枯盛衰
我田引水

最近の記事

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

チラ見総数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねずみ考

けふは『子供の日』

だからかなぁ


仕事から帰ると国営放送で、ディズニーとジブリの音楽の特集が放映されていた。


飯をくらいつつ、視聴。


放映されているほとんどの曲を何かしらの機会で演奏した記憶がよみがえった。

・高校時代の吹奏楽部
・大学時代の吹奏楽団


ジブリはアンサンブルで腐るほど演奏した。コスプレして(笑)
ちなみにコスプレ内容
・サツキ・メイ姉妹の父親(マニアック)
・パズー(トランペットは吹けません)
・シータ(涙目)


ディズニーは、ほとんどメドレーで合奏した。
高校時代soloでも吹いたこともある。(エロ吹きしてヒンシュクかったが)


両者とも、万人ウケする曲が多く、アニメや映画で曲を知っている年代層が非常に厚い。

実際名曲が多い。

よいアニメは音楽も凝っている作品が多いですね。

特にジブリの曲は甲乙付け難いほど名曲が多いな・・・
作曲をしている久石譲氏は本当に尊敬する。まるで日本人が好きな旋律を熟知しているようだ。


ディズニーは最近、実写も多くてわからないものが多いが、幼い頃見ていたアニメ映画の曲は懐かしさを感じるし、聴いてて飽きない。

演奏した記憶もあるからなおさらであると思います。
楽譜にない音符を勝手に付けたり、あえてリズム崩して皆に迷惑をかけた思い出もよみがえるわけですが(笑)


そしてディズニーのしっとりしたバラード調の曲は何せ、SAXでエロ吹きしやすくてねぇ。
いろいろふざけて遊んで吹いていた(笑)



私がピアノを弾くとしたら・・・
ディズニー曲を悪用して女性を口説くでしょうね・・・


うふふふ


だが。

SAX含め、管楽器は口を塞がれているため、演奏中は女性を言葉で口説けないのが難点だな(笑)
その点、ピアノはな・・演奏しつつ美辞麗句を並べることが可能である。


管楽器も「言葉がないぶん、演奏を聞かせれば、イチコロと・・・」おもわれがち。


だが。

現実は厳しいと思われる。
それはやはり演奏技術があればこその話ですね。


不純な動機で楽器を始めたイーハンですので、ゆえに不純な使用方法を考えます。
SAX歴13年ですが、何か(笑)



何の話だがわからなくなってきましたが・・・


要はディズニーの曲は女を口説くには最適だ



名曲が多いということで。



そして・・・

多くの女性から以下のような批判を受ける
「そんな単純なものではない」


と・・・


『だが、それがいい。』(イーハン談)







『いつか王女様が・・・』



スポンサーサイト

共通一次

受験生応援キャンペーン

~こんなセンター試験はイヤだ~

全て記述式
時間無制限
名前順ではなく背の順
実技がある
面接がある
試験官がいない
解答用紙がわらばん紙
食べ放題
資料持ち込み可
採点結果が一年後
センター速報が間違いだらけ
急遽中止
各問題の選択肢が100ある
筆ペンしか使えない
すぐに点数調整
科目が選べない
男女で問題が異なる
父母同伴
喫煙可能
強制的に抱負を述べなくてはならない
全日程1ヶ月
会場が屋外
問題が毎年同じ
受験動機を聞かれる
配点が各10点で10問
『願いましては~』から始まる
会場によって問題が違う
中学生がいる
ケンカが絶えない
リスニングが速すぎる
受験票が水着写真限定
問題用紙のフォントが極小
日程が日をまたぐ
悲鳴が聞こえる
解答をテレビ中継される
受験料が100万
教室が去年と同じメンバー
発狂している
試験官が小学生
教室に動物がいる
誰かが泣いている
配点が人によって変動する
好きな人の名前を書く欄がある
海外が会場
誰もいない
身辺調査がある
なかなか始まらない
来年からなくなる

以上

言霊

最近痛感する話

それは『言葉』です。動物の中でも人間は言葉が発達しているわけですが…

仕事でも何でもそうだが対人であれば言葉のやりとりは非常多いはず。

言葉は自分を守る防具にも相手を傷つける武器ともなる。加えて自分を魅せることにもつながる。

表現力と語彙力がある人は非常に魅力的だ。
特に人をまとめる必要がある人間は必須だ。
この二つを使い分けて駆使できる人間は話す相手にも自分の思いや目的を伝えることが上手で相手の理解も早い。
言葉ニュアンスを変えただけで相手の感情をも容易にコントロールすることが可能だ。
私は日本語だけしか話せないが、微妙なニュアンスが多い日本語はなおさらではないだろうか。

まだまだ私も表現力と語彙力が不足しているため、修練を要する。
言葉の意味を理解し正しい日本語を使いたい。
会得できたら今より少しはまともな人間になれる気がしてならない。

言葉は使わないと覚えない、忘れてゆく。
日々気をつけていきたい所存。

国語は大事ですね。
以上

慣れ

新潟に来て以来、急に研修が厳しくなり頭の中がパンクしそうです。

誰しも、新しく事を興すときは何事でも、苦難が付随するものですが、久しぶりにそれを痛感した次第です。
私は今まで既存の予備知識をやりくりしてなんとか事に当たってきましたが、今回ばかりは楽観的な状況は微塵もないです。
本音を言えば、不安ばかりが先行しています。

確かに器用で卒なく物事を要領よく簡単にこなせる人もいるが、私はそれはできない。
おそらくマネしたところで定着しなければ、何ともなるものでもない。
しかしながら、わかっているが、現状を鑑みると焦ってしまう、これが人間らしいことかもしれません。
多くの人が、学校や職場でこのような一抹の不安をどこかに抱きながら日々を過ごしているはずであると思う。

ふと振り返ってみれば、今でこそ、楽器を持ってマウスピースをくわえれば音が出るのが当たり前だと錯覚しているsaxだって、高校に入学して初めて吹いた時は音が出るのがやっとで、音階や曲を吹くことなどは夢のまた夢のように思っていた。
毎日部活に通って先輩に怒鳴られ、時には殴らた日々を過ごしている間に、楽器を持って音を出すことは普通で当たり前の一つの所作になっていた。

saxに例えれば今のハードな研修は、マウスピースをくわえた段階なのかもしれません。

凹む日々が当分続くでしょうが、今やっていることが、一つの所作になれば、第一段階突破なのでしょう。

『慣れ』に憧れ、逆に悩むこともあるけども私には私の、他人には他人の培った経験が誰にも必ずある。
それを生かすも殺すもその人次第。

その舵取りが大事なのでしょうね。

長くなりました。今宵はこのあたりで失礼いたします。

ゆらゆら

NHKの
「みんなのうた」

たまに名作があるのだ。

続きを読む »

口内炎と私

ショッキングな題名ですが・・・

続きを読む »

あいや~

パソコンのモニターが壊れてしまいました…

って言うか、購入以来不具合だらけのパソコンですよ…

やってられない…

おちゃけ考

飲酒運転の厳罰化を含んだ道交法の試案が出されましたね。



ということでお酒に関して。

続きを読む »

サンタについての考察

今日はクリスマスですね。
にわかキリスト教徒のみなさんお元気でしょうかw



あんなことやこんなこと・・・
妄想しちゃいました。

続きを読む »

深夜の戦慄

恐ろしい体験がありました…



注)怖い話なんで苦手な人はスルーで。

続きを読む »

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。