プロフィール

イーハン

Author:イーハン
満身創痍
因果応報
餃子定食
臥薪嘗胆
泰然自若
温故知新
滅私奉公
七転八倒
納豆定食
四面楚歌
五里霧中
暗中模索
千載一遇
内憂外患
心機一転
疑心暗鬼
一顧傾城
一喜一憂
栄枯盛衰
我田引水

最近の記事

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

チラ見総数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しなちく

ここ最近、大陸がまたいろいろと騒いでいる。
相変わらず、彼らは「俺たちが世界の中心主義」を貫き「お前のものは俺のもの」ジャイアン国家。

今回の件で日本政府は結局、折れた。これからも同じように相手の意中のままに舵とりをするのだろうか。
タカ派のM原外相には期待していたが、日本は治外法権が未だにあるのか。

日本人が大陸に圧力をかけられる原因は過去の戦争に尽きる。

内容はともかく大陸の教育は重点的に近代史を扱う(自国に都合の悪い内訌の歴史は封殺するが)一方、日本の教育は腫れ物に触れるように近現代史を大きく扱わない。

国家単位で相手は勉強しているが、こちらは避けている。外交にしろ、個人の言論にしろ、押されるに決まっている。

自虐史観の是非とか、そんなことではない。知らなければ対応できない。言われるがまま。大陸と相応に対処するため、また、平和を享受し、戦後を生きる日本人として

「なぜ戦争が起きたのか?」
「どのような経過があったのか?」
「結果、どうなったのか?」

この疑問に答えることができなければ、必ず同じことを繰り返す。詳らかな知識は不要だが、大まかな経緯と背景だけでも知る必要がある。

以下、今の自分が知りうる範囲で大東亜戦争に至った背景を記述する。

まず、大東亜戦争の背景を知るためには、江戸時代に遡る必要がある。

【江戸幕末】
アメリカ使節ペリーの来航により、江戸幕府開府以来の鎖国が解かれ、日本には不利な不平等条約を締結し開国となる。一方、清国では大きな内紛「太平天国の乱」が起きる。同様に日本も開国によって大きく価値観が変わり、結果戊辰戦争を経て江戸幕府が倒れる。王政復古の大号令を以って、中世から長く続いた武家政治が終わり、明治維新を迎える。

【明治】
維新直後のため日本国内が不安定である中、清国で大きな対外戦争である「アヘン戦争」が起きる。アヘン戦争により、清国の脆弱さを見た欧米列強は、好機として、資源と市場を求めて中国大陸に進出し始め、この状況を脅威と感じた日本は、列強と対等になり世界の一等国を目指すため近代化を推し進める。

・確固たる国家基盤の確立(国家財政の安定と欧米諸国との不平等条約の改正など)
・世界に認められる文明が進んだ法治国家の建設
・他国からの脅威に抗うための軍事力の保有

この三点が重要視されることとなる。

「富国強兵」「文明開化」のスローガンの下に、国政を整え、大日本帝国憲法を発布、あわせて対外的に台湾や朝鮮半島に進出し、同地域での市場を巡り清国と衝突する。日清戦争に勝利後、台湾を領土化し、朝鮮半島植民地化への足掛りを掴むが、国際的な外圧の三国干渉により、一部獲得した領土を已む無く放棄、国際的な弱さを痛感し、勝ち得た賠償金を軍事力の増強に充てる。その後清国で起きた「義和団事件」にて欧米列強と出兵し足並みを揃え、 中国大陸へと進出する。また部分的な条約改正と近代的な軍隊の保有により、国際的な地位が向上する。

さらなる清国の弱体化とともに、朝鮮半島での権益の奪い合いから、南下してきた帝政ロシアと衝突。局地的な勝利とロシア国内の混乱によってからくも日露戦争に勝利し、朝鮮における権益を確保するも、賠償金は一切得られず、国内では戦費調達によって生じた借金が負担となってゆく。その後、さらなる国力の増強を図るために朝鮮半島での権益を拡大し、最終的に朝鮮大韓帝国を併合、植民地化する。これにより列強への仲間入りを果たし、国際的地位が向上、不平等条約を改正する。ここでついに清王朝が辛亥革命により倒れて、中華民国が成立する。同年、大正へ改元。

【大正】
欧州で第一次世界大戦が勃発し、日本は日英同盟から連合国として参戦。結果中国におけるドイツ租借地、ドイツ領南洋諸島を獲得する。この大戦により国内は好景気となり、国内で重化学工業が発展する。また、国際連盟が組織され、日本は常任理事国となる。しかし、関東大震災や大戦後の景気の冷え込みで徐々に国家財政が悪化する中、普通選挙法と治安維持法が施行され時代は昭和となる。

【昭和】
昭和に入り、大戦景気の反動や震災手形のこげつきから鈴木商店が不良債権を抱え、金融恐慌が生じる。一方、中国では孫文の後を継いだ蒋介石による、中国国内統一のための北伐が開始される。日本は中国東北部満州の既得権益確保維持のため、三度にわたる山東出兵で、これを干渉し、日本から離れた中国軍閥の一人である、張作霖を暗殺する。日本国内では治安維持法の下で「三、一五事件」「四、一六事件」を通じ、社会主義の取締りを強化する中、さらにニューヨーク発の世界恐慌が波及、国内情勢はさらに悪化し、昭和恐慌が起きる。列強が広域な植民地を介在したブロック経済で恐慌に対応する中、国内外における市場が狭小な日本は深刻な不況となる。ここにおいて「満州は日本の生命線」として、ファシズムが台頭し、軍部が政治に介入し始める。

1931年、柳条湖事件を契機に満州事変が勃発し、中国と衝突する。停戦はするも、日本の傀儡国家である満州国の建国と共に国際的な批判を浴び、これを正当化する日本は国際連盟から脱退し、国際的に孤立する。国内では「五、一五事件」「二、二六事件」と政府要人が暗殺される中、併せて軍部大臣現役武官制の復活により、軍部の協力なくして組閣が出来なくなり、事実上議会、政党内閣は崩壊する。

あらたに1937年、盧溝橋事件を発端として、日中戦争が始まり、結果的に中国との全面戦争へ発展する。
1939年、欧州ではドイツがポーランドに侵攻し、第二次世界大戦が勃発する。フランスの降伏により、日独伊の枢軸国と米英を中心とした連合国の構図が完成する。

日中戦争下の戦時体制強化のため、国家総動員法が成立。また、大政翼賛会が結成されて政党は解散。日本の中国東南アジアにおける権益拡大を憂いたアメリカが通商条約を破棄、また日本による仏領インドシナへの進駐により、石油の輸出を停止する。あわせて英中蘭国もこれに同調、ABCD包囲陣が完成し日本への経済封鎖が始まる。ここで近い将来日本は、日中戦争の継続はもとより、国家そのものが成り立たなくなることが明白となる。外交により日米間の確執の解消を試みるも、解決せず「大東亜共栄圏建設」を名目として、1941年12月8日ハワイ真珠湾攻撃・マレー半島上陸により対米英開戦に至る。

-------------------------------------------

以上、単に大東亜戦争開戦までの経緯として大まかな歴史事象をつらつらと並べた。


日本人だけでも300万人以上の犠牲者を出した大東亜戦争。
島国日本が自国を維持するために海を渡り、多くの国を嗜虐したことも事実であり、その上で日本が近代国家への過程を歩んだことも事実であり、否定は決してできない。

これを自国の防衛戦争か、他国への侵略戦争とみるか。未だに結論はない。
歴史は常に戦争の勝者の視点で記され都合よく捏造、改竄されることも多々ある。

戦争の勝者は敗者側を加害者とみなし、大義名分を欲しがる。
「勝てば官軍」 この理屈は大東亜戦争でも当てはまる。

・満州事変以前から日本に近づき私腹を肥やした中国の軍閥。
・日本の進出、大東亜戦争以前から長年、東南アジアを植民地化していた欧米列強。
・国際法を無視して侵攻の上、非戦闘員を虐殺し未だ固有領土を返還しないソ連(ロシア)
・戦争の早期終結を大義名分として非戦闘員を無差別に爆撃、原子爆弾を投下したアメリカ。

このように連合国側の過失も枚挙すればキリがない。

一方、枢軸国側は裁かれ、ニュルンベルク裁判と東京裁判で決着がついている。

過去の戦禍を直視するにあたり、後世の人間が科学的な根拠を集めて解明するには時間もかかる、不可能なこともある。結局のところ感情を含めた「やった」「やられた」の応酬がひたすら繰り返されるだけである。

ここにおいて戦後65年を経て、あやふやな史料や証言を元に国そのものが揺さぶりをかけられている現実が問題である。いつまで日本は「敗戦国」を背負って世界と相対してゆくのか。100年後、200年後も20世紀の戦争について、いがみ合うのか。

当然ナショナリズムの衝突を解消することは、困難である。歩み寄りとして、あらためて第三者の客観的な判断のもとで、関係諸国で統一的な見解を顕して、各国が二度と外交のカードとして使わないことを国際的に認められる形で公表し、これを後世に啓蒙し教育する必要がある。


軍隊を無くすことはできない。でも軍隊を使わないように導くことはできる。
それは過去の教訓を知り、今に生かすことだと思う。
スポンサーサイト

<< 北の国から’10秋 即位 | ホーム | 自沈 >>


コメント

下手な教科書を読むより良いですな。圧政会出版より、出版していただきたいものです。

さて、中国。

どうも後だしジャンケン、行列割り込み文化のイメージが抜けない。

国家としてそれを大々的にやっているのだから恐ろしいこと。

今回のことで某首都知事が話している内容が面白くて仕方ない。

「ヤクザのやり方とおんなじだ」

こういう時にこそ、右翼団体がアピールして、国民にその活動意義を知らせるべきではなかろうか。

>肉太郎氏

本当、ヤクザと同じだと思いますね。
右翼は言ってること間違ってないのだけど、やり方がね。
ジブリレベルの国威高揚アニメでも製作するといいかもね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。