プロフィール

イーハン

Author:イーハン
満身創痍
因果応報
餃子定食
臥薪嘗胆
泰然自若
温故知新
滅私奉公
七転八倒
納豆定食
四面楚歌
五里霧中
暗中模索
千載一遇
内憂外患
心機一転
疑心暗鬼
一顧傾城
一喜一憂
栄枯盛衰
我田引水

最近の記事

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

チラ見総数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

檸檬

拙稿、長いこと更新していませんでした・・・

モバイルで日記書いてはいたものの、一時保存をし忘れたことが何回かあり、
全部ログが消えてやる気を削がれておりました。


さて、地元は桜が咲き始めたが、連日の天候不良のため、すでに散り気味です。


『散る桜、残る桜も散る桜』


けふは「昭和の日」

昭和の天ちゃんの誕生日です。

私は昭和は好きです。混沌とした時代・・・


前期は戦争の時代。
中期は復興の時代。
後期は隆盛の時代。

簡単に言うとアジアをまとめようとした島国日本が欧米列強に挑み、
結果多くの犠牲を出した事実が大東亜戦争。


戦には負けたが日本人の強さは敗戦後の復興であると思う。
短時間で文化的な生活を取り戻した。

これは本当にすごいことだと思う。一人が頑張ってできることではない。
力があるリーダの元、国民が挙国一致で働いた成果ではないだろうか。


先代がいなければ、今に日本はない。
現在の60代以上が強い由縁だ。みんな修羅場を生き抜いた経験を持っている。
ゆえに、現代の安穏とした時代は、彼らから見ると歯がゆいのであろう。
老いてもエネルギーを持て余している人が多いと感じる。


日本の高度経済成長に関連して、いま、お隣の大国で万博を催すようであるが、
かつての日本の大阪万博と類似しているところがある。

違うところは、お隣の国は明らかな矛盾があり、国がまとまっていない。
中原のみ統一していればよいものを・・・(三国志みたいだけどw)
辺境の自治区にまで、「みんなでがんばろう主義」を強いているため、
軋轢が生じている。

統一は無理だと思う。
広大な国土と、加えて複数の民族が入り混じっている時点で。


「みんなでがんばろう主義」はスローガンとしてはいいものの、
このご時世、情報が交錯している中での維持は無理であり、
ここにきて端々にそのツケが生じている。


素直に全世界に向けて謝ればいい。
「もう無理です。」「助けてください。」と。

プライドが高く、海沿いだけは格好つけているようだが、
内陸と沿岸での格差はあまりにもひどく同一の国家とは思えない。
その癖、他国の介入と時代錯誤の情報統制により、国の体面ばかりに執着している。

滑稽すぎる。その体面のために何億人が迷惑を被っているのか。


現代においては、統一している政府が悪いのだ。
歴史からみても、揉めにもめている国ではあるが、現政府は一時代の成功に固執している。
周りが悪い的な発想が元凶であり、これを改めない限り、変化はないと思う。

変化があるのは政府ではなくて、国民からかもしれない、
一時期その動きがあったが、政府が力で潰した経緯もあり、
また同じことが繰り返されるのであろうか。


と以上、万博を見て感じた次第です。
列に並ばず、秘伝「横入り」を使うところが、4000年の歴史を感じますがw



話は戻りますが、昭和の日があれば、いずれ「平成の日」もできるのか。
しかし祝日法をコロコロ変えると、カレンダー業者が泣きますね・・・


昔の天ちゃんは、悪いこと起きるたびに年号を変える癖はあったが・・・
当時の役人はいい迷惑でしょうね。



しかし、字面とは異なり、「平成」には「閉塞さ」を感じるのは私だけでしょうか。












スポンサーサイト

<< 部屋とTシャツとY社 | ホーム | アガぺ~ >>


コメント

明日は私の誕生日

なんか、画面がエロくなりましたな。

圧政会的にはおっしゃる通りでありますね。

この間、「弱肉強食主義」と「みんなで頑張ろう主義」についての授業をやったけれど、両者のメリットを話した後に「どっちがいい?」と聞くと、半数以上が「みんなで頑張ろう主義」を選択する。

ところが、両者のデメリットを話した後、再度選択させると、その結果は100パーセント覆される。

とにかく今の時代に合わないシステムなんだよね。

万博開催国は、日本から多額の援助を今も受けているのに、日本経済の行く末について文句を言っている始末。君たちはもうもらうな。日本国はもうあげるな。

多額の援助を受けているわりには、偽ドラえもんが出現する。

知的財産を軽視する時点で、国としての品格は皆無。下品。

今問題になっているあの地域がこの国から抜け出したくなる気持ちが分かる。今からでも力のある帝国主義国家が軍事介入し、切り離してあげてもよさそうだ。そこに金銭的援助を日本はしてもよい。

昔のように欧米各国が分割を始めてもよさそうだ。そこに日本が介入すればまた歴史は繰り返されるだろうが、今回はアジアを守ろうなんて考えではなさそう。とりあえず、北キムチ王国付近の領土をいただき、拉致被害者を助けだすか。

長くなりましたが、復帰おめでとうございます。

〉麺太郎氏

お隣の国の『俺たち中心主義』は根付いているからどうしょうもないね。
わが神州『秋津洲』は彼らにすれば東夷の一島国としか思ってないだろうな…冊封万歳

元力士の蒙古が騎馬民族を率いて北からうっちゃりで攻め込むでしょう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。